開発者ブログ

こちらで、​ゲームの進捗情報やイベントへの出展情報などをお知らせしています。

サークルキャラ差し込み
  • shoooori

[#020]キャラクター紹介その4

キャラクター紹介第4弾。光樹のクラスメイト、2年C組の面々について。


光樹の隣の席の女子生徒。飄々とした雰囲気で、何事もそつなくこなす。クラスの中では特段目立った存在ではないが、自らそのポジションを選んでいるところがある。特段おしゃべりが好きというわけでもないが、光樹との雑談は好き。他者の考えや言動の背景に興味があり、現実に囚われすぎていない光樹の性格を好ましく思っている。普段、一歩引いた距離から他者を観察しているため、等身大の高校生の青春に密かな憧れを抱いている。人から理解されにくい彼女だが、人一倍人を理解したいと思っているのである。


中学時代からの加藤の良きおもちゃ、あらため、良き友人。恋愛脳。年上が好き。恋愛ドラマや少女漫画のような恋に憧れている、というよりそれが現実の恋愛そのものであるかのように錯覚している。普段は物静かで控えめだが、ここぞというばかりに人の恋路には首を突っ込みたがる。女子力を磨くため、料理部に所属している。


光樹の悪友で、トラブルメーカー。自信家で、自分をイケメンだと勘違いしている。常に楽しいことを探しており、事件が発生すると率先して野次馬になり、なければ自ら事件を起こす。校則よりマイルールを重視して学校生活を満喫しているため、クラス委員や教師陣に目の敵にされている。実は元野球部。やらないだけで、やる気になればそれなりに要領よくこなせる。真面目な生徒たちからしてみれば彼の行動は非常識で迷惑なだけだが、本人の中では何かしら思惑があるのかもしれないし、ないかもしれない。


よく戸村に巻き込まれている友人の1人。常識人だが面倒くさがりで、授業中・・・だけでなく所構わず寝ている。


戸村のことが好きで、(一方的に)将来の伴侶になることを心に決めている。戸村の将来性を買っており、問題のある部分は自ら教育して正そうとする投資家的な恋愛観の持ち主。


以上、キャラクター紹介第4弾でした。次回も引き続きクラスメイトの紹介です。

次回の更新をお楽しみに!

閲覧数:18回

関連記事